感染経路の多いトリコモナスには充分注意しよう

感染は当事者だけじゃない

medicament

トリコモナスという性感染症があります。昔は最も多い感染症となっていましたが、現在では減少傾向にあります。その中でトリコモナスは男性に比べて女性の方が感染率は高いと考えられています。医療機関を受診すると検査が行われ、それにあわせて治療が行われるようになっています。そこで気になるのが治療費となります。男性は泌尿器科を受診し、女性は産婦人科で治療を受けることができます。治療方法は10日程度抗トリコモナス剤を服用するという形となります。これで自覚症状がなくなり、原虫を確認できなくなれば完治したと判断されるようになっています。治療に必要な費用は3,000円から5,000円で、ここに薬代が3,000円前後必要になるというのが目安です。

トリコモナスに関しては注意をしなければいけないことがあります。家族の中で感染しているという人がいる場合には、次のような点に注意が必要です。性交渉で感染すると考えている人がいますが、決してこれだけではありません。性交渉以外にも下着やタオルや便器、このほかに入浴の際に感染することがあります。トリコモナス原虫というのは肉眼で見分けることができません。これが性器の中に入り込んで炎症を発生させるようになっています。性行為によって感染するのが基本となりますが、入浴や便器などから感染すると言うことで、性行為の経験がない女性や小さな子供にも感染することがあるので注意があります。したがって感染の可能性がある場合にはしっかりと検査を受ける必要があります。